So-net無料ブログ作成

電脳走り屋計画書9ページ目 [電脳走り屋計画書]

inid08のコピー.jpg


今回はゲームでの『タイプR』の存在価値についてです。


車好きなら誰でも知ってるホンダのFF車『シビック』。ただ『シビック』だけじゃ、どの型のなんていうグレードかわかんないから、走り屋は型式で呼ぶ事が多いのは当たり前の事。また、ハイパワーなVTECエンジンを搭載してるのも有名な話。

走り屋系のマンガにも良く登場するなぁ。

イニDに登場したシビック使いの庄司慎吾がやっぱ一番有名か?
singo.jpg
cha02_02c.jpg

サイドブレーキ引きまくりのダウンヒルはカッコ良すぎるぜ!悪役ながら実は“ツンデレ”でファンも多い(笑)
目を引くのはノーマルでは物足りない純正フェイスに後付けされた大き目のリップスポイラーかな。正面からのアングルでは迫力満点だ!

あ…話がそれてしまいました。
今回は『タイプR』についてですよ!まぁEG6も重要なんですがね。ベストモータリングってビデオは走り屋ならみんな知ってるよね?そのベスモの辛口キャスターの人達をベタ褒めさせたのがホンダの『タイプRシリーズ』なんだけど、とにかく凄いらしい。まぁ俺自身リアルではEG6には乗った事も峠を攻めた事もあるけど『タイプR』は無いんだよね~。だからどこがどう凄いかわからない(笑)

だからゲームで比較しようと思ったんだけど、これが頭を悩ます結果になってしまった。
比較対象になるのは本当ならEK4なんだろうけどゲームにほとんど出てないのでEG6と比べる事にしました。

とゆーかEG6も『グランツーリスモ4』か『KAIDO 峠の伝説』にしか出てないんだけどね。

続く…



nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

パン

グランツーリスモに出てるよ
by パン (2013-09-23 20:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。